7月豪雨災害に被災された皆様へ

7月初めに西日本を襲った豪雨によって広島県内でも大きな被害が発生し、108人もの尊い命が奪われました。お亡くなりになった皆様に衷心より哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

平和
教育
人権
福祉
仕事
環境

新着コラム

如是我聞②「しだれ梅」

 わが家のしだれ梅が今3分咲きです。甘い香りに誘われて、毎日メジロがやってきています。中国から朝鮮半島を経て日本に入った梅は、今や初春のなくてはならない季節の花木になっています。

 梅の花ことばのひとつに「忠実」というのがあります。聞くところによると、これは、菅原道真が詠んだ歌「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」に由来しているようです。道真が大宰府に流された時、梅の花が彼のところに飛んできて寄り添ったというストーリーから、「忠実」という花ことばが生まれたようですね。

 また、梅には「不屈の精神」「忍耐」という花ことばもあります。梅は厳しい寒さの残る時期、ふっくらした花の見頃を迎えるため、その姿からつけられました。冬に凛と咲く梅の花は、暖かな春を待つ「希望」の象徴のようにも思えます。春よ来い!

2019年2月5日
2019年2月5日
2018年3月3日
2018年3月3日
山下 ますみ
山下ますみ 一問一答
皆さんの声をお聞かせ下さい。
県議会だより
ラジオ出演(エフエムふくやま2019年2月4日)
山下ますみより2019年始の挨拶
広島県議会インターネット中継
新着イベント

講演会「子どもたちの明日を考える」のお知らせ(2月24日)

今月2月24日、日曜日の午前10時から、福山市人権交流センターで「子どもたちの明日を考える」講演会を開催します。

元広島県教育長の寺脇研さん(現・京都造形芸術大学教授)と2人で、貧困による進路の格差やいじめが原因の自死など、子どもをめぐる心配な状況について私たちが考えなくてはならない課題についてお話しさせていただく予定です。ぜひ、ご来場ください。

講演会「子どもたちの明日を考える」のお知らせ

広島県が実施した調査で、小中学生のいる家庭の約4分の1が経済的に困難な状況にあることが分かりました。家庭の経済状況は子どもたちの進路に大きな影響を及ぼしますが、生活保護世帯や児童養護施設の子どもの大学進学率は県平均の4割弱に止まり、多くの子どもが進学の夢を諦めている実態が浮き彫りになっています。また、いじめを受けた子どもの自死が大きな社会問題になっていますが、県内でも2008~2017年度の10年間に40人もの小中高校生が自ら命を絶つという悲惨な事件が起きています。このような子どもをめぐる深刻な問題について、寺脇さんとの対談形式でお話ししたいと思います。


日時:2月24日(日)10時~12時
会場:福山市人権交流センター
お問い合わせ先:山下ますみ後援会事務所 福山市神村町5341 ☎ 939-5185


寺脇研氏
元広島県教育長、元文部官僚。京都造形芸術大学教授。映画評論家。落語評論家。
官僚時代にはゆとり教育の広報を担い、文部省NO.1の論客と言われた。

2017年12月に行われた県政報告会【市内8会場】では多くの方にご参加をいただきましてありがとうございました。地域にある課題やみなさまのご意見をもとに引き続き取り組みを進めて参ります。
山下ますみ後援会地域サポーター募集中!

県民の声をスピーディーに県議会の場へ届けるために、地域サポーターを募集しています。本会議傍聴や県政報告会などの日程をご案内したり、ご近所の皆様のご要望・ご相談を山下までお知らせいただいたりするなど、活動のサポートをお願いしています。
ご協力いただける方は下記までご連絡ください。

広島県議会議員 山下 ますみ
福山市選挙区広島県議会議員 山下 真澄 (やました ますみ)
hiroshimakengikai@yamashita-masumi.com
選挙区 福山市
会派 広島県議会民主県政会
期数 2
生年月日 昭和24年9月19日
常任委員会 総務委員会
特別委員会 少子化・次世代育成対策特別委員会
山下ますみ 一問一答
後援会の案内
「いのちと暮らしを守る広島県」をつくるため、山下ますみを応援していただける人を募っています。 ぜひ、後援会にご入会ください。また、ご親戚の皆様やお友だち、お知り合いの方をご紹介頂ければ幸いです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
広島県議会
福山市
広島県の補助金・助成金一覧
福山市松永はきもの資料館
イクちゃんネット広島県の子育てポータル