福山市選挙区広島県議会議員 山下ますみのホームページ「いのちと暮らしを守るために」

7月豪雨災害に被災された皆様へ

7月初めに西日本を襲った豪雨によって広島県内でも大きな被害が発生し、108人もの尊い命が奪われました。お亡くなりになった皆様に衷心より哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

平和
人権
仕事
教育
福祉
安全

山下ますみを応援していただいた皆様へ

 今回の選挙の準備を始めた1年前から、多くの皆様のお世話になりました。とりわけ、1月に事務所を開設してから投票日までの3ヶ月間は、地元・神村学区の皆様をはじめ、後援会の皆様、支援組織の皆様が中心になり、朝早くから夜遅くまで、考えうるすべての取り組みをしてくださいました。その結果、応援してくださる人の輪が少しずつ拡がり、事務所には毎日、後援会入会の葉書が届きました。また、お訪ねしたお家で、フェイスブックで、激励の言葉をいただきました。そして、前回を上回る得票をいただきました。

 しかし、議席を守ることができず、皆様のご期待に応えることができませんでした。これはひとえに私自身の力不足が原因であり、まことに申し訳なく、心からお詫びを申し上げます。
本来なら、応援していただいたすべての皆様のもとへお伺いし、お礼を申し上げるべきところですが、残務整理などに忙殺されておりますので、文書を掲載させていただくことで、何とぞご容赦ください。ほんとうにありがとうございました。

 また、皆様からお寄せいただいた数々のご厚情につきましては、今後も社会の不合理や矛盾に正面から立ち向かい、子どもたちの夢をかなえるための活動を続けていくことによってお返ししたいと考えておりますので、引き続き、ご指導くださいますようお願い申し上げます。
 
2019年4月9日

山 下 真 澄

新着コラム

学生のみなさんへ

「よき出会いを!」

川岸の土手や校庭の桜が満開になっています。

進学・進級の季節になり、学生のみなさんも将来の仕事や成し遂げたい夢に心躍らせておられることと思います。

私は高校を卒業して、広島大学福山分校の教育学部(現在は福山市緑町公園)に通学していました。もう50年も前のことです。

今振り返ると、大学2年生の時のひとりの人権活動家との出会いが、私の人生の方向性を決定づけたように思います。彼が学生たちを前に講演した「社会的弱者が声をあげなければ、社会の矛盾・格差は絶対になくならない」という主張に衝撃を受け、ときどきの政治が人々の日々の暮らしに大きく関わっていることをはじめて実感しました。市会議員であった彼は「政治家としての資質は当事者の声に耳を傾けることができるかどうかで決まる」とも話し、その後、多くの人々に影響を与えた方です。後に国会議員を2期務められました。

さまざまな人との出会いが自分の人生を大きく左右するというのは、誰もが経験することです。地域や会社など、組織のしがらみがない学生時代は、新しいスポンジが水をストレートに吸収するように、良きにつけ悪しきにつけ、大きな影響を受けるものです。稀有な出会いの中に夢を実現する大きな機会があるかもしれません。つらい恋愛の中に仲間の助けに感謝できる数少ない機会があるかもしれません。自立を余儀なくされる試練の中に、生涯をかけるに値する大切な出会いがあるかもしれません。

学生時代にしか経験できない時間を、出会うべくして出会った人たちと共有し、その短い時間を50年後に振り返るのも、また楽しいものです。どうぞ、よき出会いを!そして、仲間とともに充実した学生時代を過ごしてください!

山下 ますみ
山下ますみ 一問一答
皆さんの声をお聞かせ下さい。
県議会だより
講演会
ラジオ出演
山下ますみより2019年始の挨拶
広島県議会インターネット中継
新着イベント

講演会「子どもたちの明日を考える」のお知らせ(2月24日)

今月2月24日、日曜日の午前10時から、福山市人権交流センターで「子どもたちの明日を考える」講演会を開催します。

元広島県教育長の寺脇研さん(現・京都造形芸術大学教授)と2人で、貧困による進路の格差やいじめが原因の自死など、子どもをめぐる心配な状況について私たちが考えなくてはならない課題についてお話しさせていただく予定です。ぜひ、ご来場ください。

講演会「子どもたちの明日を考える」のお知らせ

広島県が実施した調査で、小中学生のいる家庭の約4分の1が経済的に困難な状況にあることが分かりました。家庭の経済状況は子どもたちの進路に大きな影響を及ぼしますが、生活保護世帯や児童養護施設の子どもの大学進学率は県平均の4割弱に止まり、多くの子どもが進学の夢を諦めている実態が浮き彫りになっています。また、いじめを受けた子どもの自死が大きな社会問題になっていますが、県内でも2008~2017年度の10年間に40人もの小中高校生が自ら命を絶つという悲惨な事件が起きています。このような子どもをめぐる深刻な問題について、寺脇さんとの対談形式でお話ししたいと思います。


日時:2月24日(日)10時~12時
会場:福山市人権交流センター
お問い合わせ先:山下ますみ後援会事務所 福山市神村町5341 ☎ 939-5185


寺脇研氏
元広島県教育長、元文部官僚。京都造形芸術大学教授。映画評論家。落語評論家。
官僚時代にはゆとり教育の広報を担い、文部省NO.1の論客と言われた。

寺脇研さんをお招きして2月24日に開催した「子どもたちの明日を考える講演会」には大勢の皆様がご来場くださり、子どもの教育に対する関心の高さを熱く感じました。皆様のご期待にお応えできるよう、問題解決のためにいっそう努力しなければならないと痛感したところです。
当日の様子をビデオ公開していますので、ぜひご覧ください。
山下ますみ後援会地域サポーター募集中!

県民の声をスピーディーに県議会の場へ届けるために、地域サポーターを募集しています。本会議傍聴や県政報告会などの日程をご案内したり、ご近所の皆様のご要望・ご相談を山下までお知らせいただいたりするなど、活動のサポートをお願いしています。
ご協力いただける方は下記までご連絡ください。

広島県議会議員 山下 ますみ
福山市選挙区広島県議会議員 山下 真澄 (やました ますみ)
hiroshimakengikai@yamashita-masumi.com
選挙区 福山市
会派 広島県議会民主県政会
期数 2
生年月日 昭和24年9月19日
常任委員会 総務委員会
特別委員会 少子化・次世代育成対策特別委員会
山下ますみ 一問一答
後援会の案内
「いのちと暮らしを守る広島県」をつくるため、山下ますみを応援していただける人を募っています。 ぜひ、後援会にご入会ください。また、ご親戚の皆様やお友だち、お知り合いの方をご紹介頂ければ幸いです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
広島県議会
福山市
広島県の補助金・助成金一覧
福山市松永はきもの資料館
イクちゃんネット広島県の子育てポータル